取れでよくあるトラブル、つまりの解決法

トイレは私たちが生活するうえで必要不可欠なものでありながら、家庭にある設備の中でも特にトラブルが発生しやすい場所でもあります。

トイレのトラブルの中でももっとも頻繁に発生するのがトイレのつまりではないでしょうか。頻繁に発生するトラブルでありながら、突然トイレがつまってしまってつかえなくなったときはパニックに陥ってしまう人も多いでしょう。しかし焦ることはありません。トイレのつまりは原因さえ分かっていれば適切な対処をすることで直すことができます。トイレのつまりが発生したときに真っ先におこなうチェックはトイレつまりが発生した原因を探ることです。

トイレを詰まらせる原因となるものにはいろいろなものがあります。このうち、もしも携帯電話やプラスチックの小物といった固形物が便器内に落ちたことによってつまってしまった場合は、自分たちで処理せずに業者に修理を依頼しましょう。水のトラブルの修理は24時間いつでも受け付けてくれるところも多いので、自宅に近い業者で評判のよさそうなところを見つけ、修理をしてもらうようにすると良いでしょう。

一方、トイレットペーパーの使い過ぎによるものや、便が大きかったり硬かったりするといった原因によるつまりであれば、自分たちで直すことが可能です。自分たちで直すのに最も有効なのがラバーカップの仕様です。ラバーカップを便器の排水部分にピッタリと押し付けて真空状態にし、詰まっているものを引っ張り出すようにラバーカップを押し引きすることでたいてい直ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *